顔の美容整形

医者と看護師

今回は顔の美容整形について紹介していきましょう。人気の美容整形の一つに「目元に関する施術」があります。一重で悩んでいたり、奥二重、腫れぼったい、左右差がある、目が小さい、二重幅が狭いなどで悩んでいる方の問題を解消することができます。目元の美容整形には、メスを使用して切開を行う切開法と、糸をまぶたに埋め込む埋没法という方法があります。特に切開の必要がない埋没法が手軽さや安心感から人気となっています。さらに、最近では二重手術の技術進歩により、心臓外科手術に使われる極細の糸を使用した二重手術なども注目を集めています。この糸を使用した埋没法では、柔らかい組織にもなじむため、子供でも安全に施術を受けることが可能です。その他に目元の美容整形には「目元形成」があり、目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整える施術で腫れぼったい目や皮膚のたるみが気になる方や、切れ長の目にしたい方などにオススメの施術で視野が広くなる効果もあります。「眼瞼下垂」という美容整形も注目されています。眼瞼下垂は、眼瞼挙筋という筋肉の働きが弱いために上まぶた(上眼瞼)が下がっている症状で、上まぶたが下がることから黒目が見えにくい状態になり、一般的に眠たそうな目をしている、目力が弱いとみられがちになります。目力を強くしたい方や、眠たそうに見える目にお悩みの方にはオススメの施術です。実際に目元の美容整形の施術を行った人からは、「見た目も気持ちも変われたので満足です」「毎日メイクで目頭ラインを書く事もなくなり、大満足です」「手術後は、ほぼ痛みも少ししかなく痛みや内出血などは全くありませんでした」など高評価を得ています。 目元の他にも人気の施術があります。それは「ボトックス」です。ボトックスは筋肉を緩める働きがありますが、それを利用することによりアゴの筋肉を緩め、エラを小さくすることで、小顔にすることができます。ボトックスは、注射のみでできるので、切開の必要もなく手軽にできることで人気です。小顔にするには他にも方法はありますが、ボトックスは手軽にできることやダウンタイムがないことからも人気になっています。